同梱されていないスキンをアップデートする

WordPress

大切なのは落ち着いて文章を読むゆとり

やっとpcへ向かう時間と体力、気力が整いWordPressの学びの時間でございます。
前回、せっかく設定したcocoonのスキンが突然消えてしまいました。
ホームページのデザインも中途半端な表示になっていました。
うん??と思いながらも、スキンの設定をやり直せばいいか〜(^^)
なぁ〜んて気軽に構えておりました・・・
ですが、テンプレートに用意されているスキンの中に、自分が選んでいたスキンの名前がありません。

私が使用していたのは予めcocoonに同梱されていなかったスキンでしたので、
別途使いたいスキンをダウンロードしてあったものでした。
それこそ、その作業はWordPress初心者にとっては難しく感じる作業でしたが、
わかりやすい手順を説明してくれていたサイトを手引きにしながら奮闘。
キッチリというより「なぁ〜んとなく」出来た!感じでした。
表示もできているし、案外大丈夫じゃん!!なんて生意気な気分でいた当時を思い出します。

それからしばらくしてサイトを立ち上げてみたら・・・「消えていた事件」が起きたのです。

「ど〜して直したらいいの?」
「何が起こったの?」

かなり動揺していたので、まずはスキンの作者へメッセージを送りました。
作者のヒロアキさんからとても素早い対応でお返事をいただきました。
ご指摘は多分cocoonのバージョンアップの時に真っ新の状態に書き換えられてしまったでしょう。という事です。もう一度アップロードをやり直してみては?というご指示あり。

本来はベイスになっているcocoonが更新をしても支障が出ないようにスキンのダウンロードは先は親ではなく子の方のchild(cocoon-child)にしなくてはならないのですが、
どうやら私はcocoon-masterのファイルへスキンをアップデートしていたみたいです。
なので、cocoonの更新の時にリセットされてしまったのです。

頼りになったサイト

こちらは「べーやん」さんのサイトです。
https://karasu-hc.com/2020/05/21/cocoon-5/
私は全くの初心者なので、FTPソフトを使ってダウンロードしたスキンをどうやって自分のサイトへアップデートするのかさえも分かりませんでした。ネットサーフィンを繰り返してたどり着いたのがベーやんさんでした。
本当にありがたかったです。

それでも落ち着いて処理しないとスキンをアップデートする場所を間違えてしまったりと、中々直ぐには直せない。そんな時でも細かな注意事項が記載されているので(図で)それらがヒントになり、間違いに気付けました。

ただ、今回ワタシの場合ですが、ベーやんさんの説明通りにやってしまうと、また同じミスを犯すことに気づきました。それはここの説明の部分です。

赤線で引いたところはファイルを探す手順として、大変に助かりました。
ベーやんさんと同じエックスサーバーを利用しているということも大きかったです。
この赤線のところをよ〜く見ると【cocoon-master】と書かれています。
これをそのままやってしまうとまた同じミスを犯します。
cocoonの更新の時に真っ新です。ここを【cocoon-child】にすればいいのです。
【cocoon-child】→skinsフォルダー。ここへダウンロードしたスキンをアップデートしました。

小さな見落としで中々作業が完了しなくて焦ることもありますが、そんな時は時間を置いて
の〜んびりとPCを覗き込みながらやっていると案外うまくいことがあります。
また作業もあまり間隔を開けずにちょっとずつをこまめに繰り返すことでWordPressの扱い方の不得意感が薄れていくようにも感じます。それを肝に銘じて、次なる課題へ取り組みたいと思います。

次の課題は同じくWordPressのサイト説明をわかりやすくしてくださっているIKUZOさんから手解きをしていただいた「ボックスメニューの作り方」です。
すでにIKUZOさんのサイトで作り方をアップしてくださっているのでご興味のある方は早速そちらをチェックしてみてくださいね。きっとワタシはのんびりとチャレンジしていくと思うので・・・。

ワタシのWordPressの師匠です。
サイトはこちらです。↓


【図解】WordPress×Cocoonでブログを始めよう!
こんにちは、ikuzo(いくぞう)です。今回はこんなご要望にお応えする記事です。「WordPress(ワードプレス)でブログを始めて、お金儲けがしたい!」「お金はあまりかけずにWordPressを始める方法が知りたい」「パソコンは得意ではな

今回もお読みいただきましてありがとうございました。

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました